居住支援の事例
事例5:アパートの退去がせまる、車いすのEさん

Eさんは、透析を受けています。電動ではありませんが、車椅子での生活をされています。 これまでのアパートは、老朽化していることから、家主さんから「取り壊したい。引っ越し費用は出すので、、、」と言われています。 現在は、入院 […]

続きを読む
居住支援の事例
事例4:電動車いすで生活するDさん

Dさんは、明るい性格で、快活に話をされます。しかし、リューマチが原因で脊髄を損傷されて、立ち上がることもできません。 家族のいないDさんですが、電動車椅子を器用に乗り回されますので、一人暮らしをしてみたいという願望が強く […]

続きを読む
居住支援の事例
事例3:難病を患うCさん

Cさんは、30歳代で難病を患い、杖を使って歩行しているため長い距離は歩けません。 また、夫とは離別され、現在は、アパートで一人暮らしをされています。スーパーや病院が近くにあり、また、交通も便利な場所にありますが、雨漏りな […]

続きを読む
居住支援の事例
事例2:一人暮らしで障がいをお持ちのBさん

Bさんは、数年前に九州から京都に引っ越しをされ、アパートで一人暮らしをされています。 親族の一人が保証人になっていますが、この方と仲違いしたため、今後、更新の問題が出てきた場合、どうなるか不安に感じています。 また、現在 […]

続きを読む
居住支援の事例
事例1:高齢者の一人暮らしの方

Aさんは、借家で一人暮らしですが、建物の老朽化が激しく、家主さんからは、「解体して更地にするので、来春には退居して欲しい。」と言われています。 近くに妹さんがおられ、保証人にはなってもらえますが、高齢者の一人住まいを敬遠 […]

続きを読む